「同胞の生命を最優先に」緊急事態宣言拡大で中央団長が談話文

民団中央本部は14日、日本政府が1月7日、新型コロナウイルス対応の特別措置法に基づく緊急事態宣言を1都3県に再発令し、13日には2府5県に拡大したことで、「民団は、コロナウイルス感染の再拡大により同胞社会の活力が失われないよう、今後も責任ある活動を維持しながら、皆さんの暮らしを守り、同胞の経済活動を支えるために全力を尽くす」との呂健二中央団長名で談話文を発表しました。

「同胞の生命を最優先に」緊急事態宣言拡大で中央団長が談話文