My Items

I'm a title. ​Click here to edit me.

【歴史教科書】神奈川県・横浜市教育委員会へ要望書提出

【歴史教科書】神奈川県・横浜市教育委員会へ要望書提出

6月14日に神奈川県教育委員会及び横浜市教育委員会へ今年度横浜市教育委員会にて実施される教科書採択において、一部の歪曲した史実が掲載されている教科書を使用しないよう求める要望書の提出を行いました。
要望書の内容は下記の通りになります。

望ましい中学校歴史・公民教科書採択を求める要望書 貴教育委員会におかれましては、学校教育の質的向上と私たち韓国人をはじめとする在日外国人子女を含めた国際理解教育の充実に向け、日々ご尽力されておられることに心から敬意を表します。 私たち在日本大韓民国民団は、日本に居住する韓国人約40万人(日本籍者を含めますとゆうに100万人を超えます)で構成されています。1946年の結成当初から韓日の懸け橋として韓日両国の友好親善に努め、また日本の地域住民の一員として豊かな地域社会づくりに積極的に参与、努力してまいりました。 既にご承知のことと思いますが、私どもの子女の多くが在日4世・5世世代であり、近年、日本籍を有する子は勿論、重国籍の子の比率も高まっております。またそのほとんどが日本の学校で学んでいます。 このような家族構成は、私たち在日韓国人だけでなく、日本の国際化が進む中、多国籍、多文化の家庭は、今や日本社会でごく身近なものとなっています。 その様な中で昨年行われた神奈川県内の教科書採択では歪曲された記述のある歴史教科書は採択されず、今後も史実に基づいた教科書が使用される事が決定しました。しかしながら、横浜市教育委員会は今年度、特定教科書の検定合格を受け、“今年度に教科書採択を再度行う”ことを表明しました。 私たちは保護者の立場から、更には韓日の不幸な歴史から私たち自らが体験してきた差別や偏見について日本の教育現場でどう教えられているのかに強い関心を寄せています。 特に第二次世界大戦や植民地支配など韓日両国に関連する部分をはじめ、地方参政権に代表される定住外国人の人権に関する記述について大きな関心を寄せております。 韓国と日本には重く苦しい歴史が存在します。しかしその一方で、それらの歴史を直視しながら、互いを理解し、認め合い、未来志向の韓日関係構築のために歩み始めた時期もありました。 私たち保護者は、日本の教育現場において偏った歴史教育を押し付けることなく、過去の歴史から何を学び、何を考えなければならないのかを、考える教育のあり方と、そのために相応しい教科書の選定を強く求め、次のように要望いたします。 一. 私たちは、戦争を美化し正当化しようとする偏った歴史認識に基づいた教科書ではなく、史実に基づき国際社会の平和と連帯に寄与できる次世代教育のために必要な教科書の採択を強く求めます。 一. 私たちは、日本人子女が自国を大切に思うように、近隣諸国を尊重する情操を培い、近隣諸国をルーツに持つ友人やその国籍を有する友人との友情を育むうえで望ましい教科書の採択と教育指導を要望します。 一. 私たちは、歴史から何を学び、その教訓をどう未来につなげていくのかを学べる学校教育を求め、そのために必要な教科書が何であるか十分ご検討いただき、良識ある教科書の採択を切に望みます。 何卒、未来を担う子どもたちのために、「人権・平和・共生」という大切な価値観を教え伝える教科書の採択をお願い申し上げます。

2021年 6月 14日 在日本大韓民国民団神奈川県地方本部 地方団長 李 順 載 在日本大韓民国民団神奈川県横浜支部 支団長 朴  昌  泳

More
望ましい中学校歴史・公民教科書採択を求める要望書提出

望ましい中学校歴史・公民教科書採択を求める要望書提出

かながわ民団では4年に1度実施される中学校・高校にて使用される歴史教科書採択において、史実を歪曲した文言や表現を用いた教科書の不採択活動を行ってきました。
特に昨年に行われた教科書採択を自由社編歴史教科書の検定合格を受けた形で、横浜市教育委員会は5月13日の定例会で「再採択」を決議しました。

私たちは横浜を中心とする神奈川県に住み、また保護者の見地から歴史を無視した表現により歪曲された教科書が教育現場で使用されることがないよう、神奈川県教育委員会及び横浜市教育委員会へ向け要望書の提出を行いました。

More

2021在外同胞韓国内教育課程 夏季課程(オンライン授業)の募集案内

民団では、国立国際教育院が主催し、国立公州大学で行われる「在外同胞韓国内教育課程(母国修学)」をご案内しております。 この教育課程は次世代の在外同胞がグローバルな人材へと成長できるようサポートするために作られた教育プログラムです。韓国語、韓国文化・歴史の授業のほかに現場体験学習も取入れ、進学進路指導はもちろん、在外同胞間のネットワーク構築を支援する韓国唯一の在外同胞のための教育課程です。 今回は夏季課程(オンライン授業)の募集について下記の通りお知らせいたします。 【主催】国立国際教育院   【主管】国立公州大学 課 程 名:韓国理解課程(夏)※オンラインにて授業実施 実施期間:2021年7月 5日(月)~ 8月13日(金) 教育経費:無償 申請締切:2021年6月11日(金)迄 申請方法:hansaram@kongju.ac.krに必要書類を送付 ※必要書類:①申請書 ②計画書 ③個人情報同意書 合格通知:2021年6月14日(月)~ 6月25日(金) お問合せ:民団神奈川県地方本部 文教部 TEL:045-316-0815 E-mail:kanagawa-b@mindan.org その他詳細内容及び必要書類様式は下のファイルをご参照ください。 〇案内資料(韓国語・日本語) 〇必要書類様式(韓国語・日本語)

More

2021年度 公益財団法人 韓国教育財団 奨学生募集案内

民団では毎年、在日韓国人の学生を対象とした奨学金制度をご案内しております。今回は公益財団法人韓国教育財団の主催にて実施される2021年度奨学生募集案内を下記の通りお知らせをいたします。 募集時期:5月10月(月)〜6月18日(金) 応募資格:①韓国籍かつ日本の永住権を持ち、日本国内の高校・大学・ 大学院に在学する満30歳未満の方 ②日本籍(二重国籍)もしくは日本国籍取得者で韓国語を専 攻する学生(要TOPIK3級) ※上記いずれかに該当する者で、成績優秀でありながら学費 の支弁が困難な方 ※他団体や機関の返済不要の奨学金を受給していない方 支 給 額 :高校生=年額12万円 大学生=年額50万円 大学院生=年額100万円 申請受付:お住まいの民団管轄支部へ応募書類を郵送または直接提出 ※管轄支部一覧をご参照ください。 問 合 せ :公益財団法人 韓国教育財団 / 崔 明(担当者) TEL:03-5419-9171 FAX:03-5419-9172 HP:http://www.kref.or.jp E-mail:choi2006@kref.or.jp 詳細内容及び各書類様式に関しては韓国教育財団HPをご覧ください。

More

在外同胞財団主催 「在日同胞(成人)対象 オンライン韓国語集中研修」参加者募集案内のお知らせ

在外同胞財団が主催する「在日同胞対象 オンライン韓国語集中研修」が、8月13日(金)~9月4日(土)の日程で行われます。 参加者募集要項について、下記の通りお知らせをいたしますので、関心をお持ちの方は是非気軽にお申し込みください。 1.事業概要 期 間:2021年8月13日(金)~9月4日(土)予定 対 象:成人の在日同胞(満 20歳以上) ①韓国語の学習に意欲のある方 ②スマホ/PCを活用してオンライン研修に参加が可能な方 内 容:韓国語授業、韓国歴史・文化授業 他 予定 参加費:無料! 2.申請に関して 申請方法:申請書を作成後、メール(koreacanp@okf.or.kr)に送付 締め切り:2021年5月21日(金)まで 選抜結果:5~6月頃に主催団体から個別に選抜結果を通知 3.問い合わせ 在外同胞財団 教育事業部 ゴジュヨン代理 TEL:+82-64-786-0264 その他詳細に関しては下のリンクをご参照ください↓ <参加募集案内> <申請書様式>

More

【神奈川県】5月11日まで蔓延防止等重点措置開始

コロナウイルス感染拡大を受け神奈川県は4月20日より蔓延防止等重点措置が開始されました。神奈川県在住韓国人同胞も同様にコロナ感染拡大の抑止にご協力をお願いいたします。

More

公益財団法人 朝鮮奨学会 2021年度奨学生募集のお知らせ

民団では毎年、在日韓国人の学生を対象とした奨学金制度をご案内しております。今回は公益財団法人朝鮮奨学会の主催にて実施される2021年度奨学生募集案内を下記の通りお知らせをいたします。 募集時期:4月12月(月)〜5月10日(月) 応募資格:①韓国籍かつ日本の永住権を持ち日本国内の高校・大学・ 大学院に在学する学生 ②成績優秀でありながら学費の支弁が困難な者 支 給 額 :高校生=月額1万円 大学生=月額2万5千円 大学院生(修士・専門職課程)=月額4万円 大学院生(博士課程)=月額7万円 申請受付:公式HP上でのオンライン申請および朝鮮奨学会へ応募書類 を郵送 HP:http://www.korean-s-f.or.jp 問 合 せ :公益財団法人朝鮮奨学会 指導部 TEL:03-3343-5757(平日:9時~17時) その他詳細に関しては下のリンクをご参照ください↓ ①高校生の場合 http://www.korean-s-f.or.jp/doc/02-04a_koukou.pdf ②大学生・大学院生の場合 http://www.korean-s-f.or.jp/doc/02-07a_daigaku.pdf

More
2021国際日本尹東柱(ユンドンジュ)詩朗誦大会のお知らせ

2021国際日本尹東柱(ユンドンジュ)詩朗誦大会のお知らせ

韓国の全州紀全大学の主催にて開催される尹東柱(ユンドンジュ)詩朗誦大会は、毎年世界6か国で開催されております。日本地域では、4年前から関西で開催するようになりました。今年度はオンライン方式での開催となったことから、全国の高校生が参加することができるようになりました。 生徒たちの「国際文化交流の場」、「感性豊かな学びの場」として、韓国で著名な詩人のひとりである「尹東柱」の清廉な詩の朗誦大会に関心をお持ちの方は、是非気軽にご参加ください。 【主催】韓国全州紀全大学  【主管】学校法人白頭学院 建国高等学校 (1)参加資格:日本在住の高校1~3年生 (2)応募期間:2021年5月  1日(土)~6月5日(土) (3)申込方法:学校法人白頭学院ホームページの特設バナーから申し込み (4)本選日程:2021年6月19日(土) (5)問 合 せ:学校法人白頭学院 建国高等学校 TEL:06-6691-1231 その他、詳細は案内チラシをご参照ください。

More

東京領事部のコロナ患者発生による一時閉鎖のお知らせ

More
2021年度新成人を祝う集い~韓服記念撮影会~を開催しました

2021年度新成人を祝う集い~韓服記念撮影会~を開催しました

民団神奈川では、「2021年度新成人を祝う集い」を、3月28日(日)に神奈川韓国会館7階にて開催しました。 新成人を祝う集いは、当初1月に開催を予定していたところ、新型コロナウイルスの再拡大情勢を受けてこれまで延期としていました。少しでも新成人を祝福できる機会を設けたいとの思いから、今年度は人数制限などの感染防止策をとりながら、韓服での記念撮影会をメインとして本行事を実施する運びとなりました。 当日は横浜総領事館 副総領事、神奈川韓国綜合教育院院長をはじめとしたご来賓と、民団関係役員が参席し、同胞新成人の新しい門出を祝いました。 主催である民団神奈川県本部李順載団長は「コロナ禍の影響で思うようにいかないこともあると思うが、この苦難を乗り越えた経験が必ず人生の糧になるはず。未来に希望を持ち、精進してもらいたい。」と祝辞を述べました。 参加された新成人の皆さんには、後日、それぞれ記念写真台紙をプレゼントします。楽しみにお待ちください! 衣装のレンタルと着付け、撮影等は新大久保の写真スタジオ「株式会社 OMOIDE」様に ご協力をいただきました。

More
第50期三機関長 就任

第50期三機関長 就任

民団神奈川県本部では去る3月27日に3年に一度となる役員改選大会が開催されました。

第50期三機関(団長・議長・監察委員長)が下記の通り選出されました。

これからの3年間、三機関一丸となって神奈川県下在日同胞の為ご尽力いただきます!

More

第61回定期地方委員会・第50回定期地方大会は生放送を予定しております。

来る3月27日(土)15:00~ 行われる第61回定期地方委員会及び第50回定期地方大会は、コロナウイルス感染拡大と同胞の安全確保の観点から、地方委員会は書面にて決議を行い、地方大会は複数立候補者がいる場合のみ郵便投票にて行うこととなっておりました。

生放送では、定期地方委員会(書面決議)報告を行い、定期地方大会の模様をご覧いただけます。

More