第43回相模湖・ダム建設殉職者合同追悼会参加

2021年7月25日 相模湖交流センターにて開催された第43回相模湖・ダム建設殉職者合同追悼会が開催されました。 神奈川県在日韓国人同胞を代表して、民団神奈川県本部 李順載団長・朴昌泳副団長(横浜支部団長兼)・金竜也副団長(南武支部団長兼)・金昌奎川崎支部団長・金正秀相模原支団長ほか、公館より駐横浜大韓民国総領事館 金成連複総領事を含む多くの関係各役員にご参加いただきました。 会場は昨年に引き続きコロナウィルス感染拡大に伴い献花のみの追悼会となりました。 また、現地では本村健太郎相模原市長の訪問に合わせ民団各役員とあいさつを交わしました。本村市長は「人権条例制定に対し、早期に実現できるよう全力で取り組んでいる」と条例制定に向け意欲的に動いているとのコメントがありました。 私たち民団も相模原市における人権条例の早期制定に向け、様々な形で連携を取りこれまで以上の活動を展開する必要性を参加者全員で確認をいたしました。





最新記事

すべて表示

民団では毎年、在日韓国人の学生を対象とした奨学金制度をご案内しております。今回は公益財団法人朝鮮奨学会の主催にて実施される2022年度奨学生募集案内を下記の通りお知らせをいたします。 募集時期:4月11月(火)〜5月13日(金) 応募資格:①韓国籍かつ日本の永住権を持ち日本国内の高校・大学・大学院に在学する学生 ②成績優秀でありながら学費の支弁が困難な者 支 給 額 :高校生=月額1万円 大学生=