第81回韓国語能力試験(TOPIK)の試験監督官募集

2022年4月10日に行われる第81回韓国語能力試験(TOPIK)の試験監督官を募集いたします。


 韓国語能力試験またはTOPIK(Test of Proficiency in Korean)は、韓国教育部が主管機関となり、日本で毎年3回実施されている韓国語能力試験です。

 今回は韓国民団神奈川県地方本部が神奈川第2試験場の運営主管となり、これに応じた試験監督官を募集いたします。

 受験生の方々のほとんどが日本国籍であり、試験進行が日本語で行われるので、基本的に日本語のコミュニケーションに問題ない方々を対象しております。



 詳細に関しては下の募集広告をご参照ください。


試験監督官の募集公告
.pdf
Download PDF • 145KB
試験監督官の申請書
.xls
Download XLS • 46KB

申請についてはオンライン申請でも可能です。下のQRコードを読み込んでください。



最新記事

すべて表示

在日本大韓民国民団は、日本に居住している韓国人のための非営利団体であり、韓国外交部傘下の在外同胞財団の協力を受けた大韓民国政府認定の韓国人民間団体です。私たち民団神奈川県本部では職員を募集します。 1.雇用形態:パート・アルバイト ※正職員雇用あり 2.応募資格:韓国籍及び他国籍韓国系同胞 (1)年齢25〜40歳まで (2)日本語でのコミュニケーションに問題がない方 ※日本語はビジネスレベルを要し

youtube 生放送のエラーにより、途中からの放映になります。 景品抽選会もご覧いただけます。 まことにご不便をお掛けいたしますが、ご理解・ご協力の程よろしくお願いいたします。