歳末相互扶助 訪問活動実施のおしらせ

かながわ民団では、歳末相互扶助運動(年末助け合い)訪問活動を展開中です。 今年度はコロナ禍にあり、また外出自粛などもある中、高齢独居世帯、また生活困窮などを含む同胞世帯への訪問活動を行っております。 この運動は韓国政府 外交部傘下である在外同胞財団の支援と駐横浜大韓民国総領事館の協力により食品などの準備を行い、12/8午後には横浜市中区を中心とした3世帯を駐横浜大韓民国総領事である尹喜粲総領事と担当領事の金在斗領事、民団からは李順載県本部団長、そして管轄である横浜支部からは朴昌泳支団長・姜宏治議長・呉正明監察委員長が訪問活動へ参加しました。





最新記事

すべて表示

2021在外同胞韓国内教育課程 夏季課程(オンライン授業)の募集案内

民団では、国立国際教育院が主催し、国立公州大学で行われる「在外同胞韓国内教育課程(母国修学)」をご案内しております。 この教育課程は次世代の在外同胞がグローバルな人材へと成長できるようサポートするために作られた教育プログラムです。韓国語、韓国文化・歴史の授業のほかに現場体験学習も取入れ、進学進路指導はもちろん、在外同胞間のネットワーク構築を支援する韓国唯一の在外同胞のための教育課程です。 今回は夏