望ましい中学校歴史・公民教科書採択を求める要望書提出

かながわ民団では4年に1度実施される中学校・高校にて使用される歴史教科書採択において、史実を歪曲した文言や表現を用いた教科書の不採択活動を行ってきました。 特に昨年に行われた教科書採択を自由社編歴史教科書の検定合格を受けた形で、横浜市教育委員会は5月13日の定例会で「再採択」を決議しました。 私たちは横浜を中心とする神奈川県に住み、また保護者の見地から歴史を無視した表現により歪曲された教科書が教育現場で使用されることがないよう、神奈川県教育委員会及び横浜市教育委員会へ向け要望書の提出を行いました。