【お知らせ】韓国への渡韓に関する注意事項

コロナウイルス感染拡大に関連し、日本在住の韓国人が韓国へ渡航する場合、下記の事項をご注意いただき、安全かつスムーズな訪韓が出来るよう事前準備を行っていただきたく思います。 尚、渡韓に関し下記の申請が必要となります。 【韓国領事館での申請が必要】 ①隔離免除申請書、同意書、誓約書 (領事館に申請書あり) ②国内滞留地証明書類 (領事館に申請書あり)


 ※こちらで申請書類がダウンロードできます。https://qr.paps.jp/FWIYE


③訪問目的証明書類:●家族関係証明書・住民登録謄本・基本証明書等(90日以内発行)

           ※領事館にて申請可能           ●母国修学などの場合は入学などを証明する書類           ●葬儀などの場合は直系家族の人道的目的のみ ④パスポート ※有効期限内のもの

⑤在留カード及び特別永住者カード ※有効期限内のもの

⑥予約した航空券 ※Eチケットなど予約を証明するものかか


【お住いの市区町村での申請が必要】 ①予防接種証明書 【ワクチンパスポート】 

 (居住地市町村に申請。横浜の場合、郵送受付のみで発送までのおよそ2週間程度。状況によりそれ以上)

予防接種証明書 【ワクチンパスポート】をご準備の上、管轄である韓国領事館への申請をお願いいたします。 尚、訪韓に際し隔離免除申請を行わない場合は、通常14日間の隔離が必要となります。 韓国内に居所のある方は居所にて14日間の隔離、また居所の無い場合は、隔離が可能とされるホテルの事前予約が必須となります。ご注意ください。


それ以外の詳しいお問い合わせはお住まいの地域を管轄している韓国領事館へお問合せ下さい。



最新記事

すべて表示